祇園スキャンダルについて

  • 2017.05.04 Thursday
  • 01:17
祇園スキャンダルをくわしく調査してみると、なかなか面白い事に気がつきます。

敵なしの「週刊文春」にもタブーが存在 作家のスキャンダルは敬遠 - livedoor

livedoor

敵なしの「週刊文春」にもタブーが存在 作家のスキャンダルは敬遠
livedoor
2016年で世間の話題を集めたものといえば「文春砲」でしょう。『週刊文春』(文藝春秋)が、さまざまなスクープを連発したのです。 なぜ「文春」に集まるのか? なぜ『週刊文春』にこうした、スクープ記事が集まるのかといえば、多くのスタッフを抱えているためでしょう。さらにほかの ...

and more »






少年舞妓・千代菊がゆく!7 御曹司のスキャンダル (集英社コバルト文庫)

価格: <価格>円 レビュー評価: レビュー数:

京都市内の私立男子校に通う中学生、美希也には、もう一つの顔がある。週末だけ、人気舞妓「千代菊」になるのだ。ある日、囲碁部の教室で、書きかけの手紙のようなものを偶然見てしまった美希也は驚いた。部員の誰かが“本当の父”に宛てて書いたような内容だったのだ。それも、その父親と思われる人物は、千代菊をとくに贔屓にしてくれている大企業の御曹司、楡崎のような気がするのだが…!?
...さらに詳しい情報はコチラ


ジュニアアイドル、こもも
グラビアアイドル、真丘めぐみ
友近激似女優、さとう遥希
田中美佐子激似女優、佐川未樹
石川梨華激似女優、石川りな
水沢アリー激似女優、山下優衣
松たか子激似女優、山口真理
着アイドル、大谷真那
元、タレント女優、聖乃マリア

スポンサーサイト

  • 2017.06.17 Saturday
  • 01:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする